CCTV大富 All Site Powered By JIUsite.com
日中コンサルタント
中文版 日文版

日中コンサルタント

ビジネスコンサルタント

日中両国へのビジネス提携・プロジエクト立ち上げ、調査、コンサルティングなど、日中に関わる幅広い業務のコンサルタントとコーディネートを行います。

・ 2012中国麗水(東京)ビジネス・投資交流会などコーディネート
・ 2007年10月11日「浙江省中華老字号(老舗)日本展」東京開幕においての宣伝などコーディネート
・ 貴州省 観光誘致イベント・ 中国浙江省杭州市 投資セミナー
・ 中国安徽省「愛知万博 安徽省ウイーク」、投資セミナー等の宣伝広報・コーディネート
・ 「中国向けアニメコンテンツの輸出に関する情報交換会」の主催。  
  ※北京電視台が管理・放映を行うアニメコンテンツの輸出入における日本側総代理会社として。
・ 中国ドラマ『天龍八部』『射雕英雄伝』『一米陽光』『荊軻伝記』『好想好想淡恋愛』『別了、温哥華』などの日本でのソフト化、版権売買のコーディネート。

文化交流イベント開催

21世紀は「中国の時代」と言われています。大富では今後、ますます盛んになってくる日中間の各種交流イベントの企画・運営・コーディネートを行い、日中の友好の輪を広げていきたいと思っています。

   中国の国民的人気歌手彭麗媛(ポン リーユエン)氏が団長をつとめる中国人民解放軍総政治部歌舞団による中国歌劇『ムーラン(木蘭詩篇)』の東京公演第二日目が2009年11月13日夜、東京文化会館(上野)で行われました。彭麗媛団長を総監督とし、皇太子様の音楽の先生でもあった家堤俊作氏が指揮、ロイヤルチェンバーオーケストラが演奏を担当。この豪華な日中コラボレーションに満場の拍手が沸き起こりました。

今回の公演は、中国人民解放軍総政治部歌舞団、中国国際文化交流センターと中国歌劇「木蘭詩篇」日本公演実行委員会が主催し、K&Q株式会社、中国国際文化芸術公司が共催、正大国際音楽制作公司、株式会社大富(CCTV大富)が協力しました。

中国人民解放軍総政治部歌舞団初の日本公演を日本の多くの人々に観てほしいという強い思いから、大富が中継を担当し、スカパー!での全国生放送が13日夜、実現しました。これは、数ある中国芸術団の来日公演の中でも初の日本生放送となりました。しかし、準備の時間もそれほどありませんでした。また、生中継にあたっては、画質のほか、音声、舞台で行われている動作の細かいニュアンス、そして客席の雰囲気など全てを完璧に視聴者に伝えなくてはなりません。こうした緊張感の中、経験豊富な撮影スタッフと8台のHDカメラよって生中継が実現しました。

今回の公演は、2007年11月12日に大富の企画・主催により行われた中国人民解放軍交響楽団の来日公演に続く、2回目の中国軍芸術団の公演になります。今回の公演を通じて、日本の皆様が平和の尊さを改めて感じて頂ければ、これに勝る喜びはありません。

   2009年8月28日(金)、中国上海にある同済大学にて中国国家漢語国際推広辦務室、孔子学院本部、桜美林大学孔子学院、同済大学国際文化交流学院の共同主催による「第3回全日本青少年中国語カラオケ大会決勝大会」が行なわれました。後援は外務省と中国大使館教育処、協賛は上海文広新聞伝媒グループと上海雲芸文化伝播有限会社、協力は株式会社大富。さらに、㈱大富の代表取締役社長 張麗玲は審査員として大会に参加しました。

本大会は、カラオケを通じて日中の若者たちが相互交流と友好を深めることを目的に、日中国交回復35周年にあたる2007年より開始され、㈱大富は毎年協力し、代表取締役社長 張麗玲も毎回特別審査員として参加してきました。

第1回決勝大会は、中国北京にて「日中文化・スポーツ交流年」認定事業として開催され、続く第2回大会は、今回同様中国上海にて「日中青少年友好交流年」認定事業として行なわれました。

個性溢れる若者たちの歌声は、それぞれに観客達の胸に熱く響き、上海の夜景のごとき夢のような一時は皆の心に強く深く刻まれたことでしょう。

   11月17日、2006年中国文化フェスティバルがサントリーホールでの開幕式コンサートを皮切りに、開幕されしました。

文化フェスティバルは閉塞感の漂っている日中関係を文化面から打開していくべく中国文化部、在日中国大使館の主催で開催され、大富は初日の開幕コンサートを共催させていただきました。

開幕式は、中国文化部の孫家正部長、孟暁駟副部長、王毅中国駐日大使、及び高円宮久子妃殿下、河野洋平衆議院議長、扇千景参議院議長、塩崎恭久官房長官、海部俊樹前首相等を始め、日中各界からの貴賓1,300人が一同に会し、盛大に開かれ、関係各位より高い評価をいただきました。

文化フェスティバルは日中両首脳が特に重視するところであり、中国国務院の温家宝総理と安倍首相、どちらからも祝電が届きました。その中で、温総理は「今回の文化フェスティバルは2007年の日中国交正常化35周年のプロローグとなる、とても意義のあるものです。日中両国民の理解と友好がより一層深まることになると信じています。」と、また阿部首相は「自身の訪中間もない、この時期に開催する文化フェスティバルは日中関係を更なる高みへと導くために重要な役割を果たすことでしょう。」と表明しました。

演奏は小澤征爾氏が東アジアで最も優秀なオーケストラの一つと称えた中国国家交響楽団で、演目には両国の人々に親しみのある「祝典行進曲」や「覇王別姫」などが選ばれました。またステージも中国文化を駆使した美術設計が施され、祝典の雰囲気を盛り上げました。

株式会社大富は開幕式共催の栄誉に預かり、創立以来8年間掲げる「日中友好の架け橋となる」という理念を実現する機会をまた一つ与えていただき、皆様のお蔭をもちましてその幕を切って落とすお手伝いをさせていただくことができました。誠に有難うございました。

Register

*
*
*
*
*

*为必填内容